vespa 125 primavera

1960年代後期primaveraタイプに仕上げました。
エンジンは1970年代のET3を完全オーバーホール
車体は1999年ごろのET3です。
剥離ブラスト後1963年ごろのスモールフラップ色にしました。
変更箇所
ホーン、テール、メーター、シングルシート 、エンブレム、ライトレンズ     
グリップ、マイナスネジ、ツインマフラー、ETC